彼に高卒と紹介された私は本当のことがなかなか言えません

二十八歳の独身OL・自分のついたウソで悩んでいます。初め私は法律事務所に七年ほど勤め、その後現在の会計事務所に勤めています。つい半年ほど前のことですが、ある友人が一人の男性を紹介してくださいました。その人は一流企業に勤めるエリートで、もちろん大学卒です。私のその友人は、私のことを高卒と紹介しました。ところが私は本当は中卒なのです。正確には定時制高校中退です。そのうちその男性から結婚を前提とした交際を求められました。私はとても感激してOKしました。相手の方は、私の職歴からぶても私が中卒などとは想像もしないでしょう。それだけに彼とこのまま結婚できたら最高と思っています。しかし、やがては知れてしまうことを考えると黙っているわけにもいきませんし、かといっていまさら打ち明けるのにも抵抗を感じているのですが……。
1つの選択肢として、新たな出会いを探す。という選択肢があります。覗いてみるのも良いかと思います。
〈回答〉「抵抗を感じる」という気持ち、理解はできますが、しかし、このハードルを跳び越さなくてはなりません。そのための勇気を奮い起こすことをお勧めします。こういうハ-ドルは、長びかせれば長びかせるほど高くなって行きます。ですから、一日も早く実行なさることが必要です。あなたがためらっておいでの最大の原因は、告知したら彼が心がわりし、結婚が不調になきぐきゆうるのではないか、ということにあるのでしょう。が、この危倶は、おそらく杷憂にすぎないと思われます。むしろ、独学でがんばっていまの職を得た、その精励ぶり、まじめさ、前向きの姿勢、根性といったものに敬意と、よりいっそうの好ましい感じとをもってくれることでしょう。本当にしっかりした男性なら、自分の妻を定めるとき、人物そのものを第一とします。

参考:

独身宣言をしたとたんにあらわれたすてきな男性が相手にしてくれません

二十六歳の独身OL。短大を卒業して現在の会社に就職、以来六人ほどの男性と、互いに結婚を意識しての交際をしてみましたが、どの人にも失望してしまいました。不潔だったり、ラフだったり、女性軽視だったり、身勝手だったりで、同性とのおつきあいのほうがどれほど楽しいことか。それで「三十歳までは結婚しませ-ん」と宣言しちゃったんです。私は本気でそう思って決心したんですが、宣言までしたのはうかつでした。というのもステキな男性があらわれてしまったんです。企画部のエリートで好男子、私のハートはたちまちキューンとなってしまったのでした。ところが彼は私の宣言を伝え聞いていて、私のアタックにも「冗談だろ」とニヤニヤするのみ。悲しい。オペラじゃないけどこれじゃ道化師。私が主役になるにはどうふるまったらいいか……。
自分自身の考え方が相手に対して不適当かどうかよく考え、自身の正す所を正したのち、こちらで改めてお相手を探すのもいかがでしょうか。
〈回答〉「主役になるには、どうふるまったら」とのおたずねですが、それよりも、結婚ということを、人生というものを、もっとまじめにお考えになるようにお勧めします。あなたのアタックに対して、彼が「冗談だろう」とニヤニヤしているのは、あなたの”宣言”が主たる原因なのではありません。この種の宣言が、いかに当てにならないものか、状況によって突如、豹変するものか、たいていの男性が承知しています。また、宣言を重大視しているのは、宣言した当人だけであって、周囲の人々は、聞き流しており、ほとんど気にとめていません。

参考:安心 出会系